コンスタンクのビジネスビジョン

日本の金融投資業界における業界自身の利益優先の体質から顧客を守り、顧客の利益を最優先した資産運用の形成をサポートする

金融投資業界の利益が個人顧客の利益につながっていれば良いのですが、現実は違います。

当社自身が不動産事業をメインとした安定収益を確保し、業者からのリターンに頼らず独立性を保つことで、顧客の利益を最優先するという当社の第一の理念を達成し、顧客の資産運用の形成をサポートします。

貯蓄から投資を提唱する時代背景の中で、日本人の金融リテラシーを高め、投資による活性化により顧客の資産形成及び日本経済の発展に貢献する。

金融庁が2019年に公表した報告書によって浮き彫りになった「老後2,000万円問題」ですが、実はこの裏には、重要な事実が隠されています。

それは「不足額は各々の収入・支出の状況やライフスタイル等によって大きく異なる」ということです。

つまり2,000万円では足りないケースも出てくる可能性があります。

そのような時、あなたは一体どうしますか?

当社では保険や積立NISAはもちろん、株やFXなどの金融商品、不動産を上手に活用して顧客の資産形成及び金融リテラシー向上に貢献するとともに、投資の活性化により日本経済の発展に貢献することを目指します。

経営理念

1、私たちは、お客様の利益を最優先します
2、私たちは、お客様に誠意を持って対応し、資産運用に最適なファイナンシャルプランニングを提供します
3、私たちは、日本の金融投資業界に改革をもたらし、日本経済の発展に寄与します
4、私たちは、日本人の金融リテラシーの向上に努めます
5、私たちは、社員を尊重し、コンプライアンスを守ります

お気軽にお問い合わせください。メールでのお問い合わせは24時間365日受け付けております。06-7711-1533受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日、年末年始、特別休業(夏季休業等)を除く ]

お問い合わせはこちら